ハルノモモトセ

たわごとライフログ

いまさらMacBook 12インチ(2017)を買ってみた。

f:id:SundriesRain:20210830010448j:plain

お久しぶりです。

今手元にあるのが社用のノートPC(MBP)しかなく、個人で利用するノートPCが欲しかった次第でして、今月半ばにいまさらMacBook(2017)を購入しました。過去販売された12インチのMacですね。

今ちょこちょこ使っているので購入時に思っていたことと、実際に使ってみての感想とか書いてみようかと思います。

MacBookを選んだ理由

自分のデスクトップはWindowsですし正直OSはMacでもWindowsでもこだわりは無く、自分の欲しい条件に近ければ・・・で選んでいました。

自分の欲しい条件をまとめてみた。

欲しい条件は以下。

・軽い
・バッテリーが持つ
・開発がそこそこ出来れば嬉しい
・メモリ4GB、強いて言えば8GBは欲しい。
・予算は7.5万円以内

候補に挙がったのは以下ノートPC。

・MacBook(中古)
・chromebook(新品)
・Surface Laptop Go(新品)

 検討してみよう

MacBook

f:id:SundriesRain:20210830010503j:plain

むかし軽くて良いなぁって思って欲しかったマシン1つ。

中古であれば5、6万円くらいからある。なによりタッチパッドがとても優秀なのでそれだけでも買いなのですが、キーボードが年度によって残念なのが存在しています。

それは当時色々と燃えたbutterfly keyboard(以下butterfly)の事です。過去に初代butterflyが採用されている2015モデルは触ったことあって、正気の沙汰じゃない・・・って思うほど残念過ぎてこれだけで買うのを辞めたほど。

ただ、2017年モデルからbutterfly2になっているそうで、触ってから考えようかなと。

chromebook

f:id:SundriesRain:20210830012358j:plain

いまかなり使用者が増えているchromebookさん。触ったことはないのですが、これだけユーザーが増えているなら、いち開発者の端くれとして持ってても良いのかな・・・?と思った次第。

端末も軽く、そして何より新品でもすごく安い。ちなみにLinuxもそのまま入れられるそうですごく悩んだ。導入はかなり面倒くさいと言うのも聞いていて、百聞は一見にしかずで勉強にもなるし遊び端末としても楽しそう。

最終手段はこれだなって気持ち。

Surface Laptop Go

f:id:SundriesRain:20210830011545j:plain

Microsoft純正のモバイルノートだ。別個Surface Go2と言う物があるが、スペックの面と何より膝の上で自立させる時はスタンドを建てる必要があり大変なので、LaptopGoで検討していた。

第一にキーボードの配置が今までのSurface(というかwindowsノートPC全般)と違い、親指の所に左親指に英語・右親指にかな切替がある。Macのパクリなんて言われてるけど使いやすければそれでいいのです。とにかく最高。

問題点は値段だったが、秋葉原にある某店舗で法人向けの新古品を大量入荷したそうでi5・メモリ8gb・SSD256gbが7万ちょっとで買えてしまう。Officeが入ってないのもあるとは思うけれど異常に安い・・・重さも1.1kgほどでなにこれヤバすぎでしょ。

見つけてしまったMacBookの掘り出し物

ここまで引っ張っておいて結論、見出しの通りだったりする。

Surface Laptop Goを買いに行くぞ!と出かける前日、2017年度MacBook、スペックはm3・メモリ16gb・SSD256gbの物が入荷したそうだ。値段も7万円程。これはこれをみてからLaptop Go買いに行くか〜となった次第。

いざ店舗に行き見てみると少し擦れている部分もあり、充電回数は550回と結構摩耗しているけれど、元の持ち主はかなり大切に使っていたんだろうなと感じる美品でした。

持ってみると1kgを切っていて驚くほど軽い・・・これが0.9kg。いろんなアプリを入れられたわけでは無いけれどwebで負荷を掛けてみて動作も悪くなくこれは有りだなぁと。

一番気になるキーボードことbutterfly2はペタペタ感が薄まっていて想定より打ちやすかった。元々のbutterflyのイメージが強すぎたのかもだけど。。。

店員さんに相談したところ月額の保証300円に入る事になるが、butterflyは壊れやすいと言われているし、バッテリーがお釈迦になっても修理保証受けられるらしい。それでも2年入っていてもおつりが来るくらい値引いて貰っちゃって即購入。

店員さん神か。足向けて寝られない。

さっそく使ってみよう。

f:id:SundriesRain:20210830010509j:plain

中身は説明書以外揃っていて、前述の通り店員さんが良い人過ぎて初期化まで頼むのも忍びないため僕の方でやりました。ついでにOSもMojaveだったのでBig Surに更新しておきました。

スペック

・PC  MacBook (Retina, 12-inch, 2017)
・OS  Big Sur (ver.11.5.2)
・CPU 1.2 GHz デュアルコアIntel Core m3
・MEM 16 GB 1867 MHz LPDDR3
・GPU Intel HD Graphics 615 1536 MB

10日ほど使ってみた。

前提として物は値段相応だと思っていますし、軽さとスペックの両立は出来ないと思っています。ただそれでも個人の感覚でバーッと書いてみようと思います。

良かった点

・とにかく軽い
・Fキーが全て物理ボタン
・12インチと言うちょうど良さ
・充電器がtype-Cであれば出来る
・キーボード(butterfly2)は思ってるより良い
・フロントエンドなら開発は出来なくはない

気になる点

・Twitchの低遅延視聴は諦めた方が良い
・タイピングしてからのレスポンスが若干遅い時がある

悪かった点

・摩耗もあると思うが意外とバッテリーは持たない
・バックスペースでテキストを消すとき明らかに重い

BigSurが原因かもしれない点

・youtubeの全画面切替が異常に重い

感想

f:id:SundriesRain:20210830013446j:plain

正直に買って本当に良かったと感じています。

まず重さ。0.92kgととにかく軽い。充電も専用のもので無くTypeCであれば出来てしまうので軽量の名の通りですね。

そしてなにより自分が過去使ったことのある初代butterflyと比較して断然良くなっている所が大きいと思う。もちろん現行のシザーと比較すると大きく劣るけれども軽量化も兼ねているなら割り切れるかなと。

上記箇条書きにも文字入力のことも記載したが、バックスペースがなんか重いくらいで、入力に関しては他で重い処理をしていなければ違和感はあまりないかなと。

また「BigSurが原因かもしれない点」なのですが、2個前のOS「Mojave」であればスルッと動いていたけれど、何故かBigSurにしてからかなり重くなった。もしかすると最新のM1にチューンしてあってintelとは相性が悪いのかな・・・と思った次第です。 (別にあるMBPでは上記の重さを感じていませんが、相性問題は多々あるので可能性は高いかなぁと)

また開発に関しては色んなブログでも可否が別れていますが、ぼく的には「出来なくはない」です。中途半端な回答ですがデバッグするとき結構時間がかかります。このPCもう4年前と言う事もありますが、買う人は軽さと性能を天秤に掛けて選んでいるので大丈夫だと思いますが、開発は軽く出来るかなくらいで購入した方が良いと思います。

最後に

いまMacBookを買う人は少ないかなと思いますが、あえて記事を起こしてみました。
現状とても優秀なM1搭載MacBookがあるので重さ重視でなければ、M1搭載MacBookAirが最適解なんじゃないかなって思っています。

そしてM1搭載12インチの噂もありますし、なかなか手を出しづらいかもしれませんが、もしも購入を迷っている人がいらっしゃるなら参考になれば幸いです。